2007年10月22日

猫が食べると危険な物

猫好きの方ならご存知だと思いますが
猫が食べると危険な物をご紹介をします

【 食べ物編 】


チョコレート

☆少量を食べた場合の症状は 嘔吐・下痢・興奮または衰弱
☆多量を食べた場合の症状は 脳卒中・心臓発作
☆体重が約4.5kgある猫が以下を食べた場合は 即死


*1 oz(約28g)のベーキングチョコレート
*4 oz(約113g)のスイートココア
*10 oz(約284g)のミルクチョコレート


コーヒー・カフェインを含む茶
  (心臓と神経に負担をかける)
  
脂ののった魚
  (与える場合はビタミンEを加えて与えるように)

小魚
  (多量に与えるとカルシウム/マグネシウム過剰で障害が起こる)

骨付きの魚
  (硬い骨は食道/胃などを傷つける)

生の魚
  (ビタミンB1を破壊する酵素を含む。また寄生虫感染の恐れあり)

煮干し・海苔
  (マグネシウム過剰で尿結石の原因に)

牛乳
  (猫によっては下痢を起こす)

香辛料
  (肝臓に負担をかける)

食塩
  (心臓や腎臓に負担をかける)

玉葱・葱・にんにく
  (一定量以上食べると貧血/脾臓肥大などが起こる)

生卵白
  (卵黄に含まれる良成分の働きを阻害する酵素を含む)

レバー
  (多量に与えるとビタミンA,D過剰症になり関節炎を起こす)

アルコール飲料
  (興奮/昏睡/死 を引き起こす)

ベビー食品
  (玉葱パウダーが含まれてる場合/多量に与えると栄養不足に)

ツナ缶
  (多量に与えるとビタミン/ミネラルの欠乏により栄養不良に)

シトラスオイルエッセンス
  (嘔吐を引き起こす)

ドッグフード
  (間違いで少量なら問題ないが続けて与えると栄養不良に)

脂身
  (膵炎を引き起こす可能性あり)

グレープ・レーズン
  (腎臓に負担をかける)

マカデミアナッツ
  (内蔵/神経/筋肉に負担をかける)

マリファナ
  (鬱/嘔吐を引き起こす。心拍数の変化)

マッシュルーム
  (ショック状態を引き起こし死を招く原因となる)

柿【種】
  (腸炎になる原因に)

生の芋・青いトマト
  (内蔵/神経/泌尿器に負担をかける)

砂糖
  (肥満/虫歯の原因に。糖尿病になる可能性も)

パン種
  (内蔵にガスで負担をかける。胃が破裂する可能性も)



*以下は症状が記載されてませんでした

りんご(種)
アボカド(実・種)
さくらんぼ(種・しおれた葉)
タイワンセンダン(Chinaberry)(実・葉・花・樹皮)
桃(種・しおれた葉)
プラム(種・しおれた葉)





【 植物編 】

*以下は症状が記載されてませんでした


アマリリス科
アロエ
イチイ科
イヌホウズキ科
エンドウ科
カラー(オランダカイウ:サトイモ)科
キキョウ科
キンギョソウ科
キンポウゲ科
ドクニンジン
ジンチョウゲ科
セイヨウトチノキ
セイヨウヒイラギ
チョウセンニンジン科
ツツジ科
ベゴニア科
ポインセチア
ヤドリギ科
ユリ科
ラッパスイセン




【 家庭用品の毒 】 

洗剤・化学薬品など

☆症状は 嘔吐・下痢・呼吸困難・虚脱・痙攣・昏睡・死の可能性も
☆以下の場合 無理矢理吐かせないコト!


*意識が無い
 (食道や肺を詰まらせ窒息死させる危険がある)

*洗剤(トイレ用・アルカリ性・洗濯用など)
 卑金属(銅・鉄・鉛など)を飲み込んだ
  (飲み込んだ際 既にダメージを与えた組織に再度ダメージを与える)

*石油蒸留液(ガソリン・灯油・シンナー)を飲み込んだ
  (肺の中に戻ろうとする働きを持つ製品の為 かなりの危険性を伴う)


スプレー・シャンプー(のみ・だに用)

☆症状は 筋肉の震え・よだれ・嘔吐・下痢・呼吸困難・死の可能性も

☆獣医に言われた場合のみ


*体温と同じ暖かさのお湯でシャンプーする
  (勿論 【のみ・だに用】 のシャンプーは使用しない)

☆獣医に連れて行く際は くれぐれも猫の身体を冷やさない様に


不凍剤

☆症状は だるさ・嘔吐・腎臓の痛み・腫・痙攣・昏睡

*【口にしてから8時間以降にあらわれる】
   
☆普通サイズの猫が不凍剤と何かを半々で混ぜた物を口にした場合 即死
☆飲み込んでから2〜3時間内なら吐かせても大丈夫



人間用内服薬(鉄分を含むビタミン剤)
   (内臓疾患を引き起こす)


人間用内服薬(アスピリンを含まない痛み止め)

☆症状は 舌の変色(青茶)・呼吸困難・腫・衰弱・無気力
     嘔吐・死の可能性も
☆飲み込んでから2〜3時間内なら吐かせても大丈夫



人間用内服薬(ステロイドを含まない抗炎症剤)
 
☆少量を飲み込んだ場合の症状は 嘔吐・胃痛
☆多量を飲み込んだ場合の症状は 腎不全・呼吸/心臓停止での即死



芝生肥料

☆症状は 嘔吐・下痢。たいてい命にはかかわらない


蟻・ゴキブリ殺虫剤

☆症状は 筋肉の震え・よだれ・嘔吐・下痢・呼吸困難・死の可能性も
☆獣医に言われた場合のみ


*体温と同じ暖かさのお湯でシャンプーする
  (【のみ・だに用】のシャンプーは使用しない)

☆獣医に連れて行く際は くれぐれも猫の身体を冷やさない様に



僕達猫が食べてはいけない物が沢山あります
僕達が欲しいとおねだりしても心を鬼にしてあげないで下さいねexclamation


CIMG1148.jpg


ひらめきクレアからのお願いでした(^∧^)

posted by クレア at 01:53 | Comment(2) | TrackBack(1) | 猫画像 | Edit
この記事へのコメント
(」 ̄x ̄)」ショッ!? (/||  ̄□ ̄)/ショエェェーーーッ!!

こんなにあるんかぃ〜〜〜[Em152]

食べ物以外のものはまぁ(⌒^⌒)b なるほどってわかるけど
[Em101]って魚類とかツナとか大好物かと・・・

じゃぁさぁ・・・・

[Em57]おさかなくわえた どらねこ〜〜[Em146]
っていうサザエさんの歌に出てくる[Em101]は
いったいどうなったのか[Em159][Em162]

クレアんちの[Em101]もチョコやお菓子に[Em88]出してたやん・・・
あれは遊んだだけだったというコト[Em159]

し〜かし。。。[Em101]じゃなくてよかったーと思ったσ(・・*)でした(笑)

さて・・・チョコでも食べるか・・・
ヾ(@^(∞)^@)ノわはは
Posted by すまいる(^^♪ at 2007年10月24日 23:31
[Em148] すまいるさんへ♪

猫=魚ってイメージが強いよねぇ〜
でも危険って観点から考えるとやっぱり骨は怖い
[Em100]犬と[Em101]猫の内蔵機能も違うし、勿論人間とも全然違うからさぁ〜人間の味付けはダメってことなんだよね!
人間のメタボリック症候群と一緒でさぁ〜脂肪・塩分・糖分はダァメ..ダァメ。..Xx(゚ロ゚ )ってことなんよ[Em164]

(*^ー^)(,,*)(*^∇^)(,,*)うんうん
勿論[Em88]で遊んだだけであげてないよ〜[Em140]

私も[Em101]に産れなくて良かったわ〜(≧m≦)ぷっ!
Posted by クレア このアイコンは投稿者が真の管理人である事を証明します at 2007年10月25日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力・閲覧者には非公開です]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

絵文字
認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61815182
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: アスピリンアスピリン(Aspirin)とは、代表的な消炎鎮痛剤の一つで非ステロイド性抗炎症薬の代名詞とも言うべき薬剤。ドイツのバイエル社が、一般名アセチルサリチル酸 (Acetylsalicylic ..
Weblog: 栄養の役目
Tracked: 2007-11-02 14:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。